講師プロフィール

【講師プロフィール】

Ehab Ebeid

​(イハーブ エベード

略歴

1970年 エジプト・ギザ生まれ。

1991年 カイロ大学文学部日本語日本文学科卒業

1997年 大阪大学言語文化研究科修士修了。

2002年 大阪大学言語文化研究科博士後期課程単位取得満期終了退学。

職歴

1997-2009 カイロ大学文学部日本語日本文学科助講師

2009-2011 京都大学大学院文学研究科言語学研究室共同研究員。

2011-2015 東京外国語大学世界言語社会教育センター外国語主任教員

2015.4-2015.10 関西大学文化財・文化研究センター特別研究員

2015-2020 サウジアラビア国立イマーム・ムハンマド・イブン・サウード

      イスラーム大学東京分校アラブ・イスラーム学院講師しながら、

      東京大学、東京外国語大学、早稲田大学、上智大学などで非常勤

      講師として教える。

通訳経験

2007年 双日元会長・土橋会長とエジプトのナズィーフ元首相との面談通訳

2008年 安倍昭恵首相夫人、他日本サイド要人カイロ訪問時通訳

2018年 サウジアラビア王国元国家遺産観光庁長官のスルターン・ビン・サルマーン・アブドゥルアジーズ・アールサウード殿下 東京国立博物館にてのアラビアの道「サウジアラビア王国の至宝」にて公式内覧、記者会見通訳